ポルカドット(DOT)
ポルカドットDOT
-
時価総額 -
24H取引高 -
完全希薄化後時価総額 -
循環供給量 -
総供給量 -
最大供給量 -
Powered by CoinGecko API
価格チャート
ニュース 基礎情報
2024.05.20 FISCO

5月20日8時時点のポルカドット(DOT)の価格は1080円台で推移している。 暗号資産市場全体の時価総額は2兆4000億ドル(Coin Market Cap)と前週末から増加している。ビットコインのハッシュレート(採掘…

2024.04.30 FISCO

4月30日9時時点のポルカドット(DOT)の価格は1020円台で推移している。 暗号資産市場全体の時価総額は2兆3500億ドル(Coin Market Cap)と前週末から減少している。ビットコインのハッシュレート(採掘…

2024.04.12 FISCO

4月12日9時時点のポルカドット(DOT)の価格は1200円台で推移している。 暗号資産市場全体の時価総額は2兆6000億ドル(Coin Market Cap)と前日から横ばいで推移している。ビットコインのハッシュレート…

2024.03.27 FISCO

3月27日8時時点のポルカドット(DOT)の価格は1460円で推移している。 暗号資産市場全体の時価総額は2兆6400億ドル(Coin Market Cap)と前日から横ばいで推移している。ビットコインのハッシュレート(…

2024.03.11 FISCO

3月11日9時時点のポルカドット(DOT)の価格は1450円台で推移している。 暗号資産市場全体の時価総額は2兆6000億ドル(Coin Market Cap)と前週末から増加している。ビットコインのハッシュレート(採掘…

2024.02.19 FISCO

2月19日11時時点のポルカドット(DOT)の価格は1180円台で推移している。 暗号資産市場全体の時価総額は1兆9700億ドル(Coin Market Cap)と前週末から横ばいで推移している。ビットコインのハッシュレ…

2024.01.30 FISCO

1月30日11時時点のポルカドット(DOT)の価格は1045円で推移している。 暗号資産市場全体の時価総額は1兆6700億ドル(Coin Market Cap)と前日から増加している。ビットコインのハッシュレート(採掘速…

2024.01.15 FISCO

1月15日13時時点のポルカドット(DOT)の価格は4.5円台で推移している。 暗号資産市場全体の時価総額は1兆6700億ドル(Coin Market Cap)と前日から増加している。ビットコインのハッシュレート(採掘速…

2023.12.19 FISCO

12月19日14時時点のポルカドット(DOT)の価格は1000円台で推移している。 暗号資産市場全体の時価総額は1兆6100億ドル(Coin Market Cap)と前日から増加している。ビットコインのハッシュレート(採…

2023.12.04 FISCO

12月4日13時時点のポルカドット(DOT)の価格は820円で推移している。 前週末1日の米国株式市場のダウ平均は294.61ドル高(+0.82%)と続伸。11月ISM製造業景況指数が予想を下回り金利の低下に連れた買いが…

概要

Polkadotは、パラチェーンと呼ばれる様々な相互接続されたアプリケーション固有のサブチェーンをサポートするよう設計されたブロックチェーンネットワークである。Polkadot内で構築される各チェーンは、Polkadot開発企業であるParity TechnologiesのSubstrateモジュール式フレームワークを使用しており、開発者は自分のアプリケーション固有のチェーンに最も適した特定のコンポーネントを選択することができる。

Polkadotは、リレーチェーンと呼ばれる単一のベースプラットフォームにプラグインするパラチェーンのエコシステム全体を指す。リレーチェーンにもSubstrateが使われているが、アプリケーション機能はサポートせず、ネットワークの各パラチェーンにセキュリティを提供し、Polkadot全体のコンセンサス、ファイナリティ、投票ロジックを担う。

歴史

Polkadotは、Ethereumの共同創設者の一人であり、スマートコントラクト開発言語であるSolidityの発明者、Gavin Wood博士が発案し、2016年10月にPolkadotホワイトペーパーとして最初のバージョンが公開された。2017年、Wood博士とParityのPeter Czabanは、Polkadotの研究開発を支援するための非営利団体であるWeb3 Foundationを設立した。Web3 Foundationは、2017年10月にPolkadotのトークンセールを実施し、わずか2週間弱で1億4500万ドルの調達に成功した。

2019年8月、「Kusama」が公開された。Kusamaは実際の経済状況下でのPolkadotのガバナンス、ステーキング、シャーディングをテストするための「カナリア」ネットワークとして機能するよう設計されている。KusamaはPolkadotの初期、未監査、そして洗練されていない状態でのリリースであり、Polkadotは関係者の参加を促すため、最初のDOT供給の1%をKusama関係者に付与した。

Polkadotは、メインネットローンチに段階的なロールアウト戦略を採用しており、最初のメインネットチェーン候補であるフェーズ1は、2020年5月27日にローンチされた。この初期バージョンは、Web3 Foundationに属する6人のバリデーターによって管理されるProof-of-Authority(PoA)ネットワークとして運用された。フェーズ2として2020年6月18日に提案されたPoSシステムに移行し、DOT保有者がバリデーターとしてステーキング報酬をアンロックすることが可能になった。2020年7月下旬のフェーズ3およびフェーズ4では、それぞれPolkadotのガバナンス機能を導入し、プロトコル制御をコミュニティに委ね、最終フェーズでは、2020年8月18日にDOTトークン譲渡のロックが解除された。

最近の動向

・Gavin Wood博士がParity TechnologiesのCEOを退任
Gavin Wood博士が、Polkadotの開発フレームワークとして機能するSubstrateに加えて、Parity Ethereumクライアントを保守していることで知られるParity TechnologiesのCEOを退任。後任はParity Technologies共同創設者のBjörn Wagner。

主なエコシステムプロジェクト

・Moonbeam
Moonbeamは、Ethereumをはじめとする複数のブロックチェーンとPokldotの相互運用性を支援するパラチェーンである。Moonbeamはスマートコントラクトプラットフォームであり、開発者がコードを書き換えたえり、インフラの再展開をすることなく、複数のネットワーク間でdAppsを運用することを可能にする。

・Astar network
Astar Networkは、EVMとWASM仮想マシンの両方をサポートするパラチェーンである。Plasma やzkRollupなどのレイヤー 2技術を採り入れ、dApp開発者が低コストで相互運用可能な製品を構築できるようにするスケーラブルなクロスチェーンスマートコントラクトプラットフォームである。。

参考文献:
https://polkadot.network/
https://messari.io/asset/polkadot
https://www.coingecko.com/en/coins/polkadot
https://moonbeam.network/
https://astar.network/

筆者一覧

 
人気の記事

最近の記事

SNSでシェアする

タグ一覧

ピックアップ